「うめちかナビ」アプリについて

「うめちかナビ」は大阪駅梅田駅周辺地下街(以下「うめちか」といいます)で利用可能なバリアフリーナビのアプリです。 地下街や接続ビルの地図にナビルートが表示できます。 うめちか内ではWi-FiやBluetoothをONにすることによって地下街でも地図上に自分の位置が表示されます(iOS版は今後のバージョンアップで実現)。

うめちかナビの特徴

(1)地下街でも現在位置が分かります

うめちか内のWi-Fi電波やうめちか内に設置した約150個のBeaconで、Bluetooth機能を用いて地図上に現在地表示をします。

(2)バリアフリーナビ情報を表示できます

通常の最短路ナビルートだけでなく、段差なく移動できるバリアフリーのナビルートを地図上に表示します。

(3)施設情報を提供します

各種鉄道改札口、トイレ情報を提供し、店舗検索はGoogle Inc.のローカル検索機能で提供します。

注意

本アプリに現在地表示機能がありますが、スマートフォンを歩きながら使用すると、周りの方にご迷惑や事故の原因となります。アプリを利用する際は、 一旦立ち止まってご利用いただきますよう、お願い申し上げます。

その他

本アプリは、立命館大学情報理工学部西尾研究室とG空間地下街防災コンソーシアム(以下両者をあわせて「本コンソ」といいます)により開発され、地下街マップ検討協議会(以下「協議会」といいます)が配布提供しています。以下、本コンソと協議会をあわせて「事業者」といいます。

「うめちかナビ」アプリ利用規約

協議会が提供する『うめちかナビ』(以下「本アプリ」といいます)の利用者(以下「利用者」といいます)は、協議会が以下に定める利用規約(以下「本規約」といいます)に同意のうえ、本アプリを使用するものとします。本アプリを利用するにあたって、利用者は、事前に本規約に同意した上で利用するものとし、利用者が本アプリを使用した場合は、本規約に同意したものとみなされます。

第1条(目的)

本アプリは、本コンソによって開発されており、うめちか利用者へのサービス提供と同時に、位置情報技術等を活用した屋内施設での商業サービスおよび防災事業に関する研究開発を目的としております。

第2条(定義)

本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

①「本サービス」とは、本アプリ及び同アプリにより提供されるサービス(理由の如何を問わずサービスの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を意味します。

②「サービス利用契約」とは、本規約及び協議会と利用者の間で締結する、本サービスの利用契約を意味します。

③「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。

第3条(適用)

1.本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する事業者と利用者との間の権利義務関係を定めることを目的とし、利用者と事業者との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。

2.事業者が本規約末尾に記載するプライバシーポリシーは、本規約の一部を構成するものとします。

3.本規約の内容と、前項のルールその他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第4条(本規約の変更)

1.協議会は、利用者の了承を得ることなく、本規約を変更することが出来るものとします。

2.本規約を変更した場合、協議会は、Apple App Store もしくは Google Play内の本アプリ掲載画面上に掲載する方法により、当該変更の旨を利用者に通知するものとし、以後、利用者は本アプリの利用により当該変更を承諾されたものとみなします。

第5条(本アプリの使用条件)

1.本アプリのインストール・使用・削除は、利用者の自身の責任において行うことを承諾して頂きます。

2.本アプリの利用に関しては、本アプリの利用に必要な環境の整備・維持管理および別途携帯電話会社所定の通信料の支払いを利用者の責任と費用負担で行うものとします。

3.協議会は利用者に予告なく、本アプリをバージョンアップすることができるものとします。利用者は自己の費用と責任において最新バージョンの本アプリをインストールするものとし、最新バージョンを使用しない場合、本アプリが正常に動作しない場合があることをあらかじめ承諾するものとします。

4.本サービスは、協議会が事業者の定める仕様・掲載内容で、利用者に提供するものであり、事業者は、利用者の求める仕様・掲載内容によりサービスを提供する法的義務を負うものではありません。

5.本事業で想定している iPhoneアプリの動作環境は iOS 8 および 9 とし、動作保障端末については、iPhone 5, 5s, 5c, 6, 6 Plus, 6s, 6s Plusとします。Androidアプリの動作環境は、Android OS Version 4.4 (KitKat)以降としますが、全ての端末での動作を保障するものではありません。

第6条(利用許諾)

本アプリおよびそれに伴い提供する本サービスは、本コンソが利用者に対してプログラムの利用を許諾することで利用者が非独占的に利用する権利を得るもので、本アプリの所有権、著作権その他の知的財産権等の権利が利用者に移転されるものではありません。

第7条(利用する際の同意事項)

利用者は、本アプリの利用にあたって、以下の内容に同意し利用するものとします。

①利用者がお使いの機種及び設定によっては、本アプリのうち、利用者の位置情報を必要とするサービスを利用頂けない場合があります。

②本アプリで提供されるWi-Fi、Beacon、GPSおよび電子コンパスなど端末センサーによる測位結果の位置情報は、利用環境や電波状況により位置が表示されない場合または実際の位置と誤差を生じる場合がありますが位置情報の精度に起因する情報内容の誤差に関して、事業者は一切責任を負わないものとします。

③本アプリ内には広告が掲載される場合があります。本アプリ内で掲載される広告について、事業者は一切責任を負わないものとします。

④本サービスの特性上、地図情報が正確、完全、最新なものではないこと(地図上の情報と現状の情報が一致しない場合があること)、災害情報、バリアフリー情報と実際の状況が一致しないことがあります。

⑤本サービスの利用中に、ネットワーク接続エリア外の場へ移動することにより端末がネットワークに接続できない場合には、一時的に本サービスの利用ができなくなることがあります。

⑥その他本規約内で個別に定められる事項。

第8条(利用する際の遵守事項)

1.歩行中に本アプリを操作・注視をすることは大変危険を伴いますのでおやめ下さい。

2.本サービスを利用する場合は、安全な場所に移動もしくは、停止してから操作して下さい。

3.本アプリで提供される情報は実際と異なる場合がありますので、実際の標識等に従い利用者の責任でご利用下さい。

第9条(禁止行為)

1.利用者は、本アプリの利用にあたって以下の内容に該当する行為を行わないものとします。

①.本サービスのサーバー等に過大な負荷を与えるような方法で本サービスを利用すること。

②.利用者が直接、もしくは利用者を通して本サービスを間接的に利用する者が他の利用者、または本サービスのサーバー等に支障を与える利用をすること。

③.なりすましや不正な方法により取得した情報で本サービスを利用すること。

④.本アプリのプログラムを改変する行為。

⑤.本アプリについてリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルその他これに準ずる行為をすること。

⑥.他人に迷惑をかける行為や反社会的勢力等を助長させるなど、本アプリを不正な目的のために使用する行為。

⑦.本アプリを通じてもしくは本アプリに関連してウィルス等有害なプログラムを使用、または提供する行為。

⑧.本アプリの全部または一部を複製・転記・抽出・加工・翻案・送信等すること。

⑨.本サービスの運営に支障を与える行為。

⑩.故意、過失を問わず法令に違反するまたは違反するおそれのある行為。

⑪.公序良俗に反する行為

⑫.その他、事業者が不適切と判断する行為。

2.利用者が前項のいずれかに該当する行為を行った場合、本サービスの利用停止の措置を受ける場合があることを利用者は承諾します。

3.前項にもかかわらず、事業者は、第1項のいずれかに該当する行為を行った利用者を特定する義務を負わず、当該利用者に利用停止の措置を講じる義務を負わないものとします。

第10条(本サービスの中断・終了等)

1.事業者は、以下に該当する場合利用者に告知することなく、本サービスの一部若しくはすべてを中断、停止する場合があります。

①システムの保守、更新または事業者が緊急と判断した場合

②天災、火災、停電等不可抗力によりサービス提供が困難な場合

③その他、不測の事態によりサービス提供が困難な場合

2.前項の場合において、利用者に損害や不利益が発生しても、事業者はその損害・賠償責任について、一切の責任を負わないものとします。

第11条(本サービスの内容の変更、終了)

1.事業者は、事業者の都合により、利用者に告知することなく、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することができます。

2.事業者は、本条に基づき事業者が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第12条(保証および免責)

1.事業者は、本アプリで掲載された店舗・施設に関する情報に関していかなる保証もいたしません。位置情報、営業時間、定休日、価格等の相違により、利用者に生じた損害や、利用者同士のトラブル等に対し、事業者は一切の関与および補償をいたしません。

2.事業者は、本サービスについて、完全性、正確性、最新性を保証しません。本サービスの地図上に表示される地図情報、検索案内情報を、利用者が利用することにより損害が生じたとしても、事業者はその一切の責任を負わないものとします。

3.本サービスは、車両等の運転中、及び歩行中に操作・注視することは禁止しています。事業者は、利用者が本サービスを車両等の運転中、及び歩行中に利用したことによる事故について、一切の責任を負いません。

4.事業者は、利用者が本サービスを利用することにより第三者との間で生じた紛争等に関して、一切の責任を負いません。

5.利用者は、本アプリがプログラムであることからエラー・バグの存在を完全に否定することができないこと、位置情報等は装置の特定から必ずしも常に正確なものと言い切れるものではないこと、または信頼性、正確性、完全性、及び有効性について事業者が一切保証していないことを予め承諾するものとします。

6.利用者は、本アプリを利用したことまたは、利用できなかったことから生じうるあらゆる損害、損失、及び事業者が本アプリまたは本サービスの内容等を変更したことから生じうるあらゆる損害、損失に関して事業者を免責するものとします。

7.AppleおよびGoogleは本アプリについて一切の責任を負いません。

第13条(個人情報の取扱)

利用者が本アプリの利用にあたりApple App Store において入力された個人情報は Appleによって、Google Playにおいて入力した個人情報はGoogleによって管理されます。当該個人情報に関わる疑義または争いについては事業者に対してなんらの請求または苦情の申し立ても行わないものとし、事業者は一切の賠償の責を負わないものとします。

第14条(データの取得)

1.事業者は、本サービスの利用により端末情報(OSバージョンや端末モデル等)、インストール時に事業者が自動的に付与した識別番号、利用日時と利用項目(ナビ等利用ログ)、Wi-Fi/Beacon等の電波観測ログ(以下、「利用情報」といいます)、その他事業者が定める入力フォームに利用者が入力する情報を取得します。

2.本アプリは、利用者の氏名、電話番号、メールアドレス、その他前項に定める利用情報以外の情報を取得することはありません。

第15条(利用情報の取扱い)

1.事業者による利用者の利用情報の取扱いについては、以下に記載の事業者プライバシーポリシーの定めによるものとし、利用者はこのプライバシーポリシーに従って事業者が利用者の利用情報を取扱うことについて同意するものとします。

2.事業者は、利用者が事業者に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での情報として、事業者の裁量で、利用及び公開することができるものとし、利用者はこれに異議を唱えないものとします。

第16条(データの利用)

本アプリは、本コンソにより作成されており、利用者は、利用情報が個人を識別できない態様に加工・編集された上で、公開の報告会等で使用されることを承諾するものとします。

第17条(譲渡禁止)

1.利用者は、事業者の書面による事前の承諾なく、サービス利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

2.事業者は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴いサービス利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに利用者の登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第18条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第19条(準拠法及び管轄裁判所)

1.本規約及びサービス利用契約の準拠法は日本法とします。なお、本サービスにおいて物品の売買が発生する場合であっても、国際物品売買契約に関する国際連合条約の適用を排除することに合意します。

2.本規約またはサービス利用契約に起因し、または関連する一切の紛争については、誠意を持って協議し解決することとしますが、それでもなお解決しない場合には、「大阪地方裁判所」を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 平成28年3月29日 作成

プライバシーポリシー

地下街マップ検討協議会、G空間地下街防災コンソーシアム、立命館大学情報理工学部西尾研究室 (以下「事業者」といいます)は、協議会の提供する『うめちかナビ』(以下「本アプリ」といいます)及び同アプリにより提供されるサービス(理由の如何を問わずサービスの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます)における、本サービスの利用者(以下「利用者」といいます)についての個人情報を含む利用情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)を定めます。

本アプリ及び同アプリにより提供されるサービスを以下「本サービス」といいます。

1. 収集する利用情報及び収集方法

本ポリシーにおいて、「利用情報」とは、本サービスの利用または端末に関連して生成または蓄積された情報であって、本ポリシーに基づき事業者が収集するものを意味するものとします。

本サービスにおいて事業者が収集する利用情報は、利用者が本サービスを利用するにあたって生成または蓄積された、以下の情報となります。

2. 利用目的

事業者は、利用情報を以下の目的で利用します。

(1)本サービスの提供、維持、保護のため

(2)本サービスおよび同様の機能を有するサービスの品質改善のため

(3)本サービスに関するご案内、お問い合せ等への対応のため

(4)本サービスに関する事業者の規約、ポリシー等(以下「規約等」といいます。)に違反する行為に対する対応のため

(5)上記の利用目的に付随する利用のため

(6)事業者の研究活動のため

3. 通知・公表または同意取得の方法、利用中止要請の方法

利用者は、利用情報の収集を停止したい場合は、本アプリをアンインストールしてください。

4. 第三者提供

事業者は、利用情報のうち、個人情報については、個人情報保護法その他の法令に基づき開示が認められる場合を除くほか、あらかじめ利用者の同意を得ないで、第三者に提供しません。但し、次に掲げる場合はこの限りではありません。

⑴ 事業者が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合

⑵ 事業の承継等に伴い個人情報が提供される場合

⑶ 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用者の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

⑷ その他、個人情報保護法その他の法令で認められる場合

5. 共同利用

本サービスを提供するにあたり、事業者がパートナー等と連携する必要性が発生した場合、利用者の個人情報を連携するパートナー等と共同で利用する場合があります。このような共同利用が発生する場合には、予め、共同で利用する目的、パートナー名称、個人情報の項目、責任者名称について利用者にApple AppStore またはGoogle Play内の本アプリ掲載画面上に掲載することにより公表することを前提とします。

6. 個人情報の開示

事業者は、利用者から、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、利用者ご本人からのご請求であることを確認の上で、利用者に対し、遅滞なく開示を行います(当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知いたします。)。但し、個人情報保護法その他の法令により、事業者が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。なお、個人情報の開示につきましては、手数料(1件あたり1,000円)を頂戴しておりますので、あらかじめ御了承ください。

7. 個人情報の訂正及び利用停止等

7-1

事業者は、利用者から、⑴個人情報が真実でないという理由によって個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正を求められた場合、及び⑵あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由または偽りその他不正の手段により収集されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止を求められた場合には、利用者ご本人からのご請求であることを確認の上で遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正または利用停止を行い、その旨を利用者に通知します。なお、合理的な理由に基づいて訂正または利用停止を行わない旨の決定をしたときは、利用者に対しその旨を通知いたします。

7-2

事業者は、利用者から、利用者の個人情報について消去を求められた場合、事業者が当該請求に応じる必要があると判断した場合は、利用者ご本人からのご請求であることを確認の上で、個人情報の消去を行い、その旨を利用者に通知します。

7-3

個人情報保護法その他の法令により、事業者が訂正等または利用停止等の義務を負わない場合は、前2項の規定は適用されません。

8. お問い合わせ窓口

ご意見、ご質問、苦情のお申出その他利用情報の取扱いに関するお問い合わせは、下記の窓口までお願い致します。

9. プライバシーポリシーの変更手続

事業者は、利用情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、本ポリシーを変更することがあります。変更した場合には、事業者は、Apple AppStore もしくはGoogle Play内の本アプリ掲載画面上に掲載する方法により、当該変更の旨を利用者に通知するものとし、以後、利用者本アプリの利用により当該変更を承諾されたものとみなします。但し、法令上利用者の同意が必要となるような内容の変更の場合は、事業者所定の方法で利用者の同意を得るものとします。